株式会社アピリッツ Yahoo!ゲーム
pagetop
Main bg top

更新情報

ゲームに関するお知らせ。

Icon information

3/13(水)の定期メンテナンスに関しまして

2019/03/11 19:00

かくりよの門運営チームです。

下記日時の定期メンテナンスで予定している内容をお知らせします。
こちらの項目はあくまで予定となっており、
予告なく変更させていただく場合がございますことをご了承ください。


メンテナンス日時

2019年3月13日(水)13:00 〜 16:00


メンテナンス内容

追加・調整項目


■イベント「花盛りの祝宴」の調整

現在開催中のイベント「花盛りの祝宴」につきまして、下記調整を行います。

・イベント限定陰陽師手帳「雛宴の討伐(限定)」達成時に獲得できる報酬イベントポイントを上方修正
・イベント遠征地「雛宴の森」に出現するあやかしについて、討伐手配書のページを追加
 対象:「酣首」「化猫官女」「桃雛天狗」「実喰い蛇」「花咲芸者」「ぼんぼりおなご」「桃御前」

※陰陽師手帳につきましては、調整日時当日の4:00から定期メンテナンス開始までの間に報酬を受け取った場合、調整で増加した分の報酬は受け取れませんのでご注意ください。


■錬磨武器の拡張

ボーナスを好きな能力に割り振ることで、自由に成長させることができる「錬磨武器」に関しまして、下記の拡張および調整を行います。

・各種錬磨武器の上限Lvを [100] → [125] に拡張
・各種錬磨武器からの派生して強化できる武器を追加(全10種)
・錬磨関係の実績追加(称号はございません)

※今回の拡張に伴い、鑑定品「目占印の包み」の鑑定画面で確認できる「錬磨」武器の表示スペックがLv.125のものに変更されます。
※錬磨武器のLvが上昇しても最大付呪枠数は増加しない予定です。


■切り札「さんもと」の調整

切り札「さんもと」について、下記内容の調整を行います。

[さんもと]
切り札スキル「多撃の木槌」の効果である、追撃(増加した攻撃回数による攻撃)ダメージに関して上方修正を行います。
追撃による敵に与えるダメージは、現在[ダメージを与えた際の一番最後の値]となる仕様です。連撃が発動した場合の追撃ダメージは[連撃の値]となります。今回の調整では追撃ダメージが[連撃を除く攻撃ダメージの最後の値]を参照するように仕様を変更します。

例)「戦技・双竜斬(2回攻撃スキル)」
1回目の攻撃ダメージ:100
2回目の攻撃ダメージ:50
連撃ダメージ:10

【仕様変更前】合計170ダメージ(100 + 50 + 10 + 10※追撃ダメージ)
【仕様変更後】合計210ダメージ(100 + 50 + 10 + 50※追撃ダメージ)

※切り札「さんもと」の調整に伴い、さんもとがピックアップされた召喚キャンペーンの実施を予定しております。


■式姫「澄姫・逢」の調整

式姫「澄姫・逢」の所持スキルに関して、調整を行います。

※式姫「澄姫・逢」の調整に伴い、澄姫・逢の復刻キャンペーンの実施を予定しております。
※本調整は、現在召喚済みで式姫として所持している「澄姫・逢」には適用されませんのでご了承ください。


不具合修正


■イベント「花盛りの祝宴」の称号が誤っている不具合

詳細はこちらのお知らせをご確認ください。


■イベントログインボーナスに関する不具合のお詫び

詳細はこちらのお知らせをご確認ください。


■特性「砂礫の鋭視」に関する不具合

特性「砂礫の鋭視」のステータス上昇量が説明文と異なる不具合を修正します。修正後は現在の説明文と同様のステータス上昇量になります。

※特性「砂礫の鋭視」をセットしているユニットは、一度外したあと再度セットし直していただくことで修正が反映されます。


■軽微な修正


アイテムの削除

以下のアイテムを削除します。
「乗船手形・雛」
「特別召喚の型紙・斧」
「砂糖の欠片」
「かかお」
「ちょこれーと」

※書簡から受け取っていない場合は、書簡の添付内容が削除されますのでご注意ください。


イベント/キャンペーンの終了

以下のイベント、キャンペーンが終了します。
キャンペーン『神威式姫「村正」を手に入れよう!』
キャンペーン『特別な式姫「香桃吉祥天」が復刻!』
召喚キャンペーン『弓召喚』




※※※メンテナンスに関する注意事項※※※
・メンテナンス日時に関しては、予告なく変更させていただく場合がございますことをご了承ください。
・定期メンテナンスでレンタル中のユニットはパーティ編成から外れます。
・定期メンテナンスで「よろずやの期間限定販売商品」「常夜の境・限」「昇華の刻の有利種族および儀式場」「蝦夷の型枠(特攻)の種族」の内容が切り替わります。



今後ともかくりよの門をよろしくお願いします。

戻る